夏休み中です

夏休みが始まって、全然ブログをいじってる余裕がありません・・。
でも溜まりに溜まってるから、もうそろそろアップしなければ。
娘はパンツ一丁、息子は全裸で家の中であばれ・・・遊んでます。そのまま出かけようとするから焦るわあ。


で、どんぐりです。
相変わらず週一ペースでやってます。
これは、どんぐりが飛んできてチーム分けする問題なんですが、私が大幅に問題を変更したのでもう独自問題になっちゃいました・・・。
私と娘と息子の三人で、せんべいを分ける問題にしました。
絵を書き換えたりして悩んでましたが、一人一個ずつ丸をかいて分ける方法にしたらしい。
1707261.jpg

これは0MX60。
くしだんごの話。簡単だったって。
1707262-60.jpg

これは49番。
虫歯の話。これも簡単だったと言ってた。
1707263-49.jpg

これは51。
面白い絵を描いてたけど、どうも線を引いてるうちに訳わかんなくなったらしい。
間違って拗ねてたなあ。
1707264-51.jpg


娘は、正解するとどんどん進みたがるけど、間違うと拗ねて悔しがる。
子供っぽい。まあ5歳なんだからこんなもんでしょうかね。

次のアップは8月の終わりごろになるかもしれないです。
毎日が日曜日みたいだ・・・。

スポンサーサイト

簡単だと思っている

幼稚園に行くと、他の子から「見て!見て!」て言われる。
見て!の一回で見るようにしてるから、「見て!」と言われたら「うん、なあに?」と見てるんだけども。
見てと言う子、私の方を見もせずにずーっと、「見て!見て!見ーーてーーー!!」て言いながら、砂をいじってるだけ。
・・・・いや、だから見てるんだけど・・・。
うちの娘と息子は、私が見てることを知ってるから、ここまでしつこく「見てーー!」と言ったりしない。
こうやって、なんども「見て!」て言う子は、親が見てくれない子なんだろうか・・・。


娘も息子も元気です。
娘、ようやくこづかいの使い方が分かってきたご様子。必需品は私が買うわけですから、その他の明らかに無駄なもの(私にとってだけど)は、娘に「自分で買いなよ」と言ってます。
家にお菓子があるのに、スーパーでおやつかっていい?と聞かれた時に、すご~く便利。

息子ですが・・・先日、とあるビルの5階に用事があって、息子と一緒に行きました。
そしたら息子
「階段で行く」
「えっ?5階までいかなあかんのよ?」
5階をわかってるのかどうかも不明でしたが、軽々と5階まで階段でのぼったよ。
帰りも階段で降りたの。
他の4歳男児もこんなもんなのかしら。
お母さん・・・体力的にぎりぎりだわ・・・。
息子はたまにおもらしをするんですが、こないだは「おてふきちょうだい」っちゅーから何を拭いてんのかと思ったら・・・床にこぼれたおしっこを拭いていたのだった。
なんか可愛いんだけど!
お母さんがふいといてあげるから、着替えてきなよ~と言ったら、好きなぱんつを履いてました。可愛いわあ・・・。


さて、娘とのどんぐりです。
0MX10
どうも、えのぐと言うのが描きたい絵じゃなかったらしく。この日はあまり乗り気じゃなかったなあ。
24だと多いから、えのぐ3本にかえたんだけども。
何か別の物に変えたらよかったのか・・・。う~ん、もすこし工夫が必要・・・。
1707101.jpg

0MX61
すずめをお姫様にかえてやってみた。おかしはチョコレートってことにしたらしい。
右ページがずるいお姫様ですが、顔がねえ・・・ずるい人って、娘にとってはこんな顔なのね。
1707102.jpg
この問題を解いたあと
娘「今日のどんぐり、簡単だった!」
簡単じゃねえよ!と突っ込みたくなるわ・・・。
「・・・絵に描いたから、簡単だったんだよ」と言うにとどめた。
なんか恐ろしいわ・・・。



親の工夫は必須

梅雨だから、天気はイマイチですね。
今回の記事は、愚痴になるので文が荒れています。

ここ最近、私は幼稚園のやり方に関してかなり不満を持っています。

まず、盆踊りの練習が子供にとっては苦痛であること。
保育時間中の数十分ならまだいいんですが。
週に一回、午前中で幼稚園が終わる日がありまして、そんな日に小雨の中、小学校まで歩かせて小学1年生の子達と盆踊りの練習したんだって。
帰ってきた娘は、めちゃくちゃ不機嫌だった。

「・・・盆踊り、したの?」
娘「最高に嫌だった」
「・・・だよね・・・」

休ませれば良かった!
死ぬほど後悔しました。
娘によると、小学生も全然楽しそうじゃなかったって。まあそうだろうね!盆踊りって踊り方が指定されてるもの。子供にとっては苦痛でしょうよ。
今後、このような日程が分かってる日には、子供と相談して休ませよう。


そんで、一番おかしいだろと思ってるのが 気温の低い日に行うプール です。
今日のような、気温が25度程度でしかも小雨が降ってるような日にまでプールよ?
小学校じゃないよ、幼稚園でだよ。3~6歳の幼児相手に無理させてるの。
娘も息子も、「寒いからプール入らない」と自分で判断するので、プール名簿には×を書いて休ませた。
気温と水温合わせて50度とかなんとか、文部科学省からの通達だの色々あるのかもしれませんが。
寒い日にプールって、苦行以外の何者でもない
門のところで、「プール嫌だー」と泣いてる子や、先生に「なんで今日プールあるの?」と質問する子もいます。

幼い子供に、そんな我慢をさせる理由は一体なんなのだろう。
なんで先生と子供で我慢大会せにゃならんのか。
先生、子供をよく見て!唇の色が変わってるよ!震えてるよ!

異常なことを、異常だと感じてください!

先生たちは、マニュアル通りにしか動いていない。(おかしいと思ってる先生もいるかもしれないけど)
そして、お母さんたちは先生の言いなり。

自分の子供は自分で守ろうと思います。




他のお母さんたちや先生と話していると、ほとんどの人が「子供には何かをさせた方がいい」と思い込んでいる。
運動が得意な娘のことに関して、「なにか習い事させてた?」と聞かれるとうんざりする・・・。


他のお母さん達と話してると、みんなしか見ていないんだなあと思う。
今が楽だったらそれでいいと思っている。
でもそれだと、何年たっても手が離れないと思うよ。
いい加減、目を覚まそうよ・・・。



愚痴ばかり書いてしまったので、最後はいい話。
息子、とうとう、うんちもトイレで出してくれるようになりました!
わ~い!!!
寝るときはオムツですけども。
私がな~んにも言わなくても、トイレに言ってくれるこの楽ちんな毎日が堪らない。
無理にオムツ離れしなくてよかった!
年長の子に「トイレ行っておいて!」てしつこく言ってるお母さんを見ると本気でそう思います。(ごめんなさい)
ただ待ってりゃそれでいいんだね。親は待ってればいいのだ。






初心にかえる

娘とのどんぐりです。
最初に決意したことを思い出そう!と思って、とにかく楽しいお絵かきを意識しました。
よく晴れた日に、象の親子が水を飲むはなし。子供はコップ2杯、大人は3倍の6杯のみました。二人合わせて何杯のんだのでしょう?
170626.jpg
象のおはなしだけど、うさぎに変更。ピンクのうさぎは娘で、水色のうさぎは私。
うさぎの体はふわふわしてるから、それを表現しようとしている。
「よく晴れてるから、暑いねえ。のどが渇いてきたなあ・・・何を飲もうか?」
と話しかけ、娘はイチゴのジュース、お母さんは?と聞かれたので「カフェオレにする」と話しながらお絵かきしました。
左のページにコップを描いて、「8杯!」と答えました。
うん、当たり。正解・・・なんだけどね。
子供に「間違いこそが、大切な宝物」という価値観を植えつけるのが・・・難しいです。
私の力不足なのでしょうが・・・。
子供たちは遊びながら、「間違ってもええねんで」とは言うけども、それでもどんぐりを間違うと泣きながら悔しがります。
足は速いほうがいいと思ってるし、勝ったほうが嬉しい。
まあそうだろうけどさ。勝つことが全てって大人には、絶対にならないで欲しい。


幼稚園の先生が・・・全員ではないんですが、子供に対して「上手~!」と褒める先生がいまして。(ベテランの先生なのに)
最高に嫌です。
ブロック遊びでもお絵かきでも「上手~!」
やめてください。
その褒め方おかしいと思うんだけど。

娘の担任はなんと、新卒で入った若い女性の先生なんですが。(去年からずっと同じ先生です)
この先生は余計な口出しをせずに見ててくれる方なので、担任になってもらって本当に嬉しかった。
私は一応、家庭訪問時に「子供にはなるべく口出ししないようにしています。その方が賢い子に育つと思っています」とお伝えしました。娘の様子を見て、他の子とは少し違うと感じてくれてるようなので。
その後も変わらず、そっと見ていてくれます。
息子の担任も、この先生だったらいいなあ・・・。



娘がまだ5歳ってこともあるんでしょうけど、語りかけながら、おしゃべりしながらのどんぐりの方が楽しく、しかも子供らしい自由でのびのびとした絵を描いてくれるように思います。
私も隣で6MXを解いてますけど、それは「お母さん、どんぐりやろ~っと」と言って私からどんぐりを始めるようにしてるから。私がやってると、娘も「わたしもやるー」と言い出すので。
今は週に一回のどんぐりにしてますが、何曜日にやるというのははっきりと決めていません。娘のコンディションが良さそうな日を選んでいます。(前回は失敗しちゃったけど)
私もお絵かきしますけども、自分のお絵かきには没頭せずに娘との対話を楽しむようにしています。その方が娘が楽しそうにどんぐりをするってのがわかったので。
これが分かるまでに、なかなか時間がかかりましたが・・・。

息子が来年5歳になったときも、同じように対話を楽しみながらどんぐりに取り組もうと思います。

大失敗した

0MX85
おまんじゅうの話。
1706081.jpg
おうちのなかにテーブルと椅子とお皿をかいたんだけど、お皿が小さすぎたのでまんじゅうは別のところに描いた。
左と右で区別するために、赤い線で区切ったりして工夫したらしい。
かずのちがいはいくつ?という質問がぴんと来ないようだったので・・・
「ろぼ子ちゃんが左の皿のまんじゅうを5個食べるでしょ。お母さんは、右のお皿のおまんじゅうを、同じ数だけ食べます。でも、右のお皿にはおまんじゅうが何個か残るよねえ。何個のこるのかな。ちがうのは、何個?」
と言うと、娘はあっ!という顔をして、5個ずつの線を書き始めたのだが・・・。
1706082.jpg
何がどうなったのか、右のおまんじゅうを4個で区切ってしまった。それで、「9こ」と答えたので、わからん帳行きになったのでした。
このどんぐり、寝る前の1時間で取り組んだのでそれが原因かもしれません。
私が「あと1時間しかないよ、本当にやるの?」とか言ったからなあ・・・。
寝る前にどんぐりするときは工夫しよう。続きはまた別の日にやろうね、と言えばよかったかも。


これは、私がやった6MXの04。
式でなく絵で解けたのが嬉しかったー!
1706083.jpg
分数で考えればよかったんだね。



で、大失敗したどんぐり。
0MX21。あさがおの話ですが、好きなように花を描いてもらった。朝顔っちゅーのは、朝だけ咲く花やで、と説明して始めたのだが・・・。
まず、この日の過ごし方が最悪だった。
最近、娘はカキ氷食べたいとかアイス食べたいとか頻繁に言うようになりました。うちの近くの商店街ではソフトクリーム180円、カキ氷250円で売ってるんですが、しょっちゅう行きたがるのです。
そのため、一ヶ月に1回千円を渡して、日曜日以外のカキ氷は娘にお金を出してもらうことにしました。日曜日は家族でお出かけするので私が出してあげるよっつーことにしました。
で、午前中にお金の説明をしたのです。1円が10個で10円やで、とか。
ところが、このお金の説明が娘の頭をめちゃくちゃにしてしまったようで 
1706182.jpg
花の絵は楽しく描いたものの、その後はよくわからないところで線を引いたり、いつもよりも5個多いのに5個以上花を描いたり・・・。
以前、~~よりも○個少ないという文の時は絵に描かずに頭だけで「○個やな」と答えたりしてたのに、どうしちゃったの?と思って。
いつもよりも5個多くさかせる・・・という文を読んでる時にはしかめっ面でうんうん唸ってる。
「ろぼ子ちゃん、似たような問題の時はすんなり絵にしてたけどなあ・・・」
娘「・・・・・」
「・・・あっ!もしかして・・・午前中に、お母さんがお金の話をしたから、それで頭の中がぐちゃぐちゃになっちゃったのか!?」
私がそう言うと、娘はにこっとして、「うん。」
そうそう、そうなんだよ、みたいな・・・。
あーーーーやっちまった。


今の娘には、100以上の大きい数字は理解できない。
それをわかってたのに、100以上のお金の話をしたから、頭が数字でぐちゃぐちゃになっちゃったのね・・・。

「ごめん。お金の話は忘れて。お母さんはもう、余計なことは言いません。」
娘に謝って、許してもらいました。
私が謝ると娘は笑っていたけども、実際、かなり混乱させたと思います。

小学校の算数の時間に計算ばっかさせられて帰ってきた子供が、どんぐりを解けなくなった・・・という話を聞いていたのに、同じようなことをしてしまいました。
猛省



娘はお財布を持つことになったんですが、お財布を忘れたときには私に「お母さん、お金かして」とか言ってきます。
「じゃあ立て替えといてあげるから、帰ったらお金を返してね」と言ったら、帰宅してからちゃんと返してくれました。
娘、すんごく金遣い荒い!!
これ、早めにお金の使い方を学んだほうが良さそうだ。無計画に使ったらあっという間に金が無くなるということを、自分で体感してから大人になってね・・・。


子供らしい子供

1706084.jpg
梅雨入りしたんですかね。
雨が多いです。
娘が「水溜りのとこ行きたい!」っちゅーので、行ってみました。
息子は「ぼく、いかな~い」と言いつつ、行く段階になると「まって、ぼくもいく」と言ってついてきた。
よくわからんのですが、二人は裸足で水溜りに入りたがります。寒くないんかな。

幼稚園のほかのママに、「えっ、まだ水溜りに入るの!?」と言われましたけどね。
「えっ、入るよ?」
って言ってやったよ、ガハハ!
アンタね、子供だったら水溜り入るっしょ。当たり前でしょ。
アンタが、自分の価値観を子供に押し付けて、子供に我慢させてんだってば。
・・・とか何とか言いたいのをぐっと我慢です。

ああ、時間切れです。
どんぐりの問題をアップしようかと思ったけど、また次回にします。



嫌われてもいい

先日、衝撃的な出来事がありました。
幼稚園で親の懇談会があったのですが・・・テーマは、スマホ・ゲームについて。
結果だけ先に書きますと

子供にゲームをさせていない家庭は、うちを含めて2~3しかありませんでした。

娘の、年長のクラスで、ですよ。5~6歳の子供の話よ?
波平じーさんみたいに思わず
「ばっかもーーーん!!!」と怒鳴りたい衝動を必死でこらえていました。

ほとんどのお母さんは、ゲームについて「うまく付き合えばいい」と思っているようです。残念だけど、そんなに甘かねえよ。
私にも話が振られたので、無表情で(怒っていたので)
「うちは極端なんですが、ゲーム機はすべて捨てました。テレビも制限して、親もスマホやテレビを見ないようにしています。おもちゃをたくさん用意したり、親が一緒に遊ぼうと誘ったりして、ゲームの方に行かないように誘導しています。」
と返答。
小学生の子をお持ちのお母さんたちからは「しら~っ」とした目で見られましたけど。
そもそも、あなた方先輩お母様がしっかりしていれば、今のようなゲーム漬けの子供だらけの国にはならなかったはずなんですよ。
その責任を少しは感じてくださいよ。

親はもっとしっかりせえ!

懇談会後、どう感じたかのアンケートが配られたので、ゲームは学力低下やコミュニケーション能力の低下、ゲームしてないときでも脳に干渉しつづける依存をもたらす等、ずらずらと書きました。
私たち親がしっかりすれば世の中を変えられる、とも書きました。

今回のことで覚悟が決まりました。
誰に嫌われようと、自分の軸をぶれさせないこと。
周囲のお母さん方とは考え方が合わん。合わせようとしたら、自分の子供を守れなくなる。
今後もこの方針で行きます。
もう40近い図太い大阪のオバちゃんですからね。面の皮が厚いのよ?

私の心の支えになっているジョブズの名言。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。



自分に負けるな。



さて、娘とのどんぐりです。
0MX77
ハムちゃんを娘が好きなここたまのキャラクターに変更しました。
170603.jpg
なかなか難しい問題だったかもしれません。
娘がう~ん、と唸っていましたが、私も段々どんぐりに慣れてきたので。
涼しい顔で「絵に描けばわかるさ。そうだな、難しそうだから、絵を工夫してみたらいいかもな。」
などと言って、あとは様子を見ていました。
ほっぺに種を入れたり出したりする問題。
何のヒントもありませんでしたが、娘はとうとう”線で囲ってみる”というアイデアを生み出しました。
これを見たとき、思わず「きたーーーー!!」て言いそうになりました。
子供の進化おそるべし。


0MX24
冬の嫌いなゆきだるまの話。下のほうに娘は24と書いてくれました。
これは前回でコツをつかんだので、楽々クリアしました。
1706032.jpg
ふゆがきらいなんだってよ。でも、雪だるまって雪で出来てるよね。春だったら、溶けちゃうんじゃない?
じゃあ、とけないように帽子かぶってみたらいいやん!
遠足やから、リュック背負ってるやろ。幼稚園で使ってるみたいな、こんなやつ。
公園か、どんな公園かな。お山あるかな。
長い滑り台かきたい!
などなど、娘とお喋りしながらやりました。問題文から、私が勝手に話を振ったりしております。
食べたおにぎりを線で囲って、「のこりは4こ!」
オッケーです。おつかれ~。


ちなみに、お母さんのどんぐりはこんなもんです。
娘に気持ち悪いと言われた、団子虫のアレ。
カラフルにしたけど、気持ち悪さはどうにもできなかった。
1706033.jpg

これは、宇宙船カメゴンの問題だったかな。
1706034.jpg
娘が描いた亀もカラフルでしたが、あれは私の絵を真似したわけですね。


最近なんとかせな!と思ってること。
私がPTAで忙しくなったせいか、時々、息子をせかしてしまう。
動きと喋りが早くなっていると思う。
なんとかせな。しっかりせな。

テレビの視聴時間は増えましたが、週2時間は守られてるのでよしとします。

うちの地区の公園は、ゲームしてる子は数人で、ほとんどの子はサッカーしたり鬼ごっこしたりしてます。木登りとか。
ところが、隣の地区に移動した途端、公園でゲームしている子が多数になったりする。
小学校の方針が、かなり差があるんじゃないかな?と思い始めました。

うちの近所の小学校、休み時間に隣の道を通ると、校庭でわーわー遊んでる子や音楽室で楽器をならして遊んでる子がたくさんいます。結構、にぎやかな小学校です。
でも、他の地区の小学校、やけに静か・・・。不気味だ・・・。
校長・教頭先生の方針に差があるのかな・・・。
回覧板で回ってくる小学校通信のようなものを、しっかりと目を通すようにしています。
文面は校長先生が書いてるようですが、家庭ではのんびりさせて・・・的な内容です。
あの小学校なら、大丈夫かなあと思ってるんですけど。

人口の多い地区の小学校は比較的マシという情報もあるので、ちょっと期待してます。
小2の宿題が抱っこだったという情報も得たし。
まあ、なんとかなるかな・・・。


結構、多忙かもしれん

今年からPTAの委員会に入り、なんだかんだで・・・多忙かもしれません。しょっちゅう幼稚園に行ってるような気がする・・・。


他のお母さんから、息子が褒められました。
息子の幼稚園での行動を見て、他のお母さんが「あ、ちゃんと分かってるんや・・・ホンマに賢い。男の子でこんなに賢いなんて・・・」と呟いただけなんだけど。
そうでしょ。そうなんだよ。親が余計なことをしないと、子供は賢くなるんだぜ!
親は先回りをしないこと。体や脳が未熟なことは考慮するけども、出来るだけ本人に任せること。
子育て、なかなかいい感じです。


大阪市内ですが、こんな場所もあります。
1705223.jpg
真ん中に子供たちが写ってるので加工してますが・・・。
どうですか!
お母さん、こういう場所大好きなのよ!
まあマダニとかいるだろうけどな。
子供のころを思い出すよ。花の蜜を吸ったりしたっけなあ。
虫嫌いな娘の友達は、連れてきてあげられないだろうな・・・。


さあて、娘とのどんぐり。
一つ目小僧と三つ目小僧ですが、弟たちは一人ずつってことにしました。
桃みたいな尻を描くのが最近のブームらしい。ほんま、尻とかオナラとかうんちとか好きなんだから。
170522.jpg

これは、亀の背中に幸せのかけらがたくさんのってる話。
一歩あるくと3かけら落ちる。
今朝は4歩あるいた・・・という話なんですが。
1705222.jpg
考えてるうちに、四歩っつーのを忘れたらしい?
三歩で考えたご様子。一歩で3かけらだから、3かけらずつ落ちた絵を描いている。
ちょうどよく(?)お母さんも6MX間違ったので(またか)、
「あ、お母さんも間違えた。また、来年の夏に一緒にやろうね」
「うん!」
てな感じで終わりました。

息子も絵を描きたいと言うたので、お母さんのどんぐりノートの正解したページに落書きしてもらった。
正解した問題はもう二度とやらんので、絵かいてもいいよ~と言って。
でも、間違った問題は大切にとっといて、来年の夏にまたやるんだよ。


来年の5月から、息子も一緒にどんぐりやれます。
すんごく楽しみです!


今朝は、娘がお皿やお鍋を洗ってくれました。
娘、意外と仕事が丁寧。
しっかりしてきたよなあ。小学校、全然問題なさそう。
先生が怖くないといいね・・・。

連休おわり

はー、長い休みでした。
どこにも旅行に行かなかった我が家は、公園とか遠方の公園とか河川敷とか公園とか・・・まあ、そんな感じで過ごしました。毎日外で遊んでいるわけですから。もうすでに娘と息子は日焼けしとる。
河川敷の日差しが特にきつく感じます。
河川敷は手入れがほとんどされてないので、草も花も伸び放題。だから虫も公園よりたくさんいるのです。
小さいバッタを見たり、みのむしを見たり。
みのむしは暖かくなったら姿を消してしまいました・・・写真撮っておけばよかったなあ。みのむしはこの辺では珍しいので。


さて、娘とのどんぐりです。
S級の35。
ありとかたつむりを、ねことくまに変更。
お絵かきになると、とにかくハートを描きたくなるらしい。
片手に色鉛筆を3本もってハートを描く技を思いついたらしいっす。
1705081.jpg

これは、0MXの47。
17本あったにんじんが、翌朝にはなんと8本しかない!何本食べられちゃったの?・・・という問題。
本来は3びきのうさぎで3ぼんづつ食べたという話なのですが、娘用に何本なくなったのか?という問題にしました。
1705082.jpg
予想通り、結構悩みながら絵を描いてました。
うちの冷蔵庫はねずみ色というか銀色というか、変な色なので、それを表現しようとして色んな色を混ぜてみたらしい。
その上に、にんじんを17本描いた。
そして、右側のページに
娘「9、10、11、12、13、14、15、16、17」
と数えながらにんじんを描き、「9本!」と答えが出ました。
ははあ、9~17本の無くなったにんじんの絵を描いたわけか。
私だったら、すでに描いた17本のにんじんに×印をつけて答えを出すけどね・・・娘はこんな風に考えるわけかあ。
自分の娘なんだけども、改めて、考え方は別々なんだなあ、娘は独自に考える力がついてきたのだなあと思いました。


息子が春からプレ保育に行ってるんですが、1時間ちょいしかないのですぐに帰ってくるのです・・・。
プレ保育行きだした最近の方が忙しい感じがするわ・・・。


うれしいこと色々

息子、4歳目前で急にトイレに一人で行くようになりました。
それまでは「トイレいってくる」と言って子供用便座に座り、おしっこしたフリして「おしっこ出た!」と遊んでるだけでした。だから、オシッコはオムツにしてました。
私も「へえ~良かったねえ。たぁちゃんも大きくなったもんだね」なんて言って調子を合わせてたんですが。
それが何故か急に、トイレでオシッコをマスターしたようです。
私がしたことは・・・子供用の踏み台を置いて、子供用の便座を置いて、あとは電気をつけっぱなしにしてました。
それだけ。
「トイレは?」「そろそろオシッコどう?」とか、一切言ってない。
今も、トイレについては子供たちにな~んにも言ってない。娘も息子も、自分で勝手にトイレに行く。(息子ウンチはまだオムツでするけど)
あああ~、楽だあ!
こんなに楽チンでいいの?私が子供たちにしてあげられることって、あとは宿題マシーンぐらいしかないんじゃないの・・・。
なんだか寂しくなった母でした。


年長になった娘ですが、もう・・・びっくりするぐらい、話を聞き取る力がスゴイです。
私が小声で言ったことも聞き漏らさない。おっかさん、怖いぐらいよ・・・。
幼稚園でも先生に頼りにされてるようです。
時々、集団の先頭を歩く娘を見ます。ああ、先生にも頼りにされてんだなあ・・・ろぼ子さんも大変だな、なんて思ったりして。
家では甘えん坊で弟とケンカしてばっかな感じだけどね。


さて、どんぐりです。
S7の50番。
これ、またびっくりさせられました。
1704271.jpg
ややこしい話かと思って、ゆっくり一度読んだあと、一文ずつまた読むよ~といつものようにやろうとしたら・・・。
娘「チューリップは7本で、たんぽぽは9本やんな」
あああああ・・・またか・・・。
絵に描く前に、頭の中だけでわかるときがあるのね。
色は混ざってるけど、まあええやんということで。

次、Sの47番。
これは難しかったみたいです。娘用にくまにかえて、色も変更しました。
1704272.jpg
私は簡単かなあと思ったんですが、あとから考えると・・・全部描いたあと、また数をかぞえないと解けない問題だったのね。
結構、悩んでいました。


娘が小学生になるまで約1年。
小学生になってからが、親として工夫のしどころ。
おっかさんも頑張るよ。


sidetitleプロフィールsidetitle

ろぼ

Author:ろぼ
2011年に娘ろぼ子を、2013年に息子ろぼ太を出産。1978年生まれの二児の母。
副鼻腔炎とうまく付き合おうともがいてます。
ダイエットしたり勉強したりの後、子どもの教育どうしよう?と悩みまくって中学受験しよう、読み書き計算や!と思った時期もあったが、今はどんぐり倶楽部で行こうと決めました。子供のペースに合わせて親は余計な言動をしない生活を実践中。子供たちの様子を記録していきます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleようじsidetitle
sidetitleかうんたsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR